JEC ENGLISH VOICE | JEC(ジャパンアイリストカレッジ)

ジャパンアイリストカレッジによるまつげエクステ技術者養成スクール

Voice

海外で活躍するアイリストの声

Austrariaオーストラリア

Austrariaオーストラリア

水嶋 佳子

アイリスト / 34歳

現在はオーストラリアのバイロンベイでアイラッシュサロン(ProlashByronbay)を経営しております。
日本人ということで、興味と信頼のイメージを持ちお越し下さる外国人のお客様、そしてもちろん日本人のお客様も多くご来店くださっています。接客や技術のレベルの高さ、施術の早さに感動されるお客様が多いので、日本人としての誇りをもって、この仕事にやりがいを感じます。

Q

-海外でアイリストとして働こうと思ったきっかけはなんですか?

A

オーストラリアに永住する事が決まり、オーストラリアの美容業界の今後の発展に希望と期待がありました。
また、日本のアイラッシュ業界の歴史、技術力の高さや追求力の濃さを知り、是非日本で勉強し、そのスキルをオーストラリアで活かしたいと思ったので、帰国して学びに行かせていただきました。

Q

-JECを選ばれていかがでしたか?

A

「まつげエクステ」のコースを受講しました。講師はとにかく丁寧で分かりやすく授業を進めてくださり、質問にも親切に答えてくださいました。そして何よりもマンツーマンで授業を受けられたという素晴らしさ、さらに授業外も個人的に実技の練習がスクールでできたので、とても充実した時間を過ごせました。

Q

-検討されている方へ応援メッセージをお願いします

A

自分にできるスキルを身に付けたい方や、日本人だからこその器用さを形にしたい方、それを日本だけでなく海外でも発揮したい方にお勧めしたいです。

Philippinesフィリピン

Philippinesフィリピン

手嶋 さおり

トータルビューティーアドバイザー / 28歳

現在は六本木でトータルビューティーサロンを構え、まつげエクステ、美眉スタイリング、スキンケアアドバイス、ファスティングなど外見だけじゃなく中から綺麗になる!をコンセプトにサロンを経営してます。
日本をベースに海外でも働く!を目標にしていましたが、来年からフィリピンと中国でもサロンやセミナーなど活動予定です。

Q

-海外でアイリストとして働こうと思ったきっかけはなんですか?

A

海外でも大好きな美容で働きたい!と思ったのがきっかけです。日本だけじゃなく海外でも活躍するアーティストになり自分で自分の人生を切り拓く。そのためには英会話は必要不可欠でした。
大手英会話スクールには美容の英会話コースなんてない。。。そこで発見したのがこのコース。まさにわたしの求めてるものでした!

Q

-検討されている方へ応援メッセージをお願いします

A

JEC ENGLISHでは実践英会話を効率よくマスターでき、なおかつ、まつげエクステの技術もしっかり教えてくれます。海外に行くまでにここまで準備できるとすごく安心できました。今更美容なんて、、海外で働くなんて、、、と思ってた方にこそ試してほしいです。新しいスタートが必ず待っています。

China中国

China中国

Y・Y

アイリスト

現在は中国の上海、北京、深川で講師をしております。出張の日々で忙しくも充実した日々を過ごしています。
また、美容の展示会でまつげエクステのデモをするなど、日本ではなかなかできない貴重な体験をしており、海外と日本の差を実感しています。
本当に海外に出て正解でした!

Q

-海外でアイリストとして働こうと思ったきっかけはなんですか?

A

海外で就職するために何かの技術を持っているのは強みになると思いました。美容の世界で仕事をしたかったこともあり、日本人が海外で重宝されやすいアイリストを選びました。

Q

-JECを選ばれていかがでしたか?

A

「JECの講師はJBCA検定(日本ビューティーコーディネーター協会)の講師もされていて、技術とともに信頼もおける講師でした。マンツーマンレッスンでとても分かり易く、日に日に自身の成長が感じられ、まつげエクステの技術が大好きになりました。

Q

-検討されている方へ応援メッセージをお願いします

A

海外でアイリストとして働くことは、人生において貴重な体験ができます!日本人の繊細な技術力は海外で求められています。また、何処で誰にどのようにまつげエクステの技術を習うのか?ここがかなり重要になってくると思います。アイリスト業界でも名の通ったJECで受講されることをオススメ致します!!